PSO2が起動しなくなった

今思えば、直近にやったことを見直せば原因が分かるなんて、ゲーム開発の基本だろー。

おとといPSO2の大型アップデートがあったのでPSO2を起動しようと思ったら、ランチャーが表示される前にシステム音がなってランチャーが表示されない状態になってドハマりした。

原因はキーボードを変えた際にインストールしたキーボードの制御用アプリ ROG Armouryだった。

なぜROG Armoury のインストールでPSO2が起動しなくなったのかは不明だが、考えられるのはこのアプリに付いているキーボードマクロ機能かな。アプリ同士が競合するとは考えにくいし、これぐらいしか理由がない。

いつも悪さをする筆頭のnProtectはランチャーでゲームの起動ボタンを押した際に立ち上がるので、ランチャーからゲームが起動しないという問題はPSO2ではメジャーな問題なんだけど、これはそもそもランチャーすら立ち上がっていないのでnProtectが原因ではなさそうだ。

その他でよく悪さするのはカスペルスキーだが、こちらは保護を停止しても改善しなかったし、アプリケーションの制限を確認してもネットワークを使わせない制限はかかっていなかった。

ということで納得はいっていないが、PSO2とROG Armouryの共存は不可みたいです。Fallout76やSteamのゲームは問題なく遊べました。

2 COMMENTS

masamikano

マザーボードの付属ソフトって、不具合とか相性問題あるものが結構多いので、あんまりいれなかったりする。

返信する
red-hood

確かにハードウェアレベルで知ってるからピーキーな機能使ってそう。

返信する

masamikano へ返信する コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください