ビックバン・ベイダー

ビックバン・ベイダー亡くなったのか。クラッシャー・バンバン・ビガロ、ゲーリー・オブライト、プロレスにハマってたころに好きだった動けるデブ達がどんどん亡くなっていく。

参考 新日本プロレス90年代初期の“最強外国人”ビッグ・バン・ベイダー死す!https://npn.co.jp/article/detail/34653451/

新日で出ていた頃は強くて闘魂三銃士とか刃が立たない感じだったので日本人の時代は終わったって思ったんだけど、不利な試合では反則負けすることが多くて、ビガロとあわせてあまり好きではなかった。ベイダーがハシミコフに敗れたときは清々しかった。

でも、餓狼伝説2ではライデンで遊んでいたので実は好きだったのかも知れない。

Uインターに転戦してスーパー・ベイダーになったときはシュートとかできるのかなって思ったけど、高田延彦からベルトを奪取して本当に強いんだなって思った。

当時、U系の技を受けないスタイルは好きではなかったけど、ゲーリー・オブライトのフルネルソン・スープレックスとならんでベイダー・ハンマーのパワーでU系戦士を圧倒するのは面白かった。逆にベイダーみたいな巨体をサブミッションで一瞬で片付けるU系も面白くなってきた。

そして、全日に参戦してからは、スタン・ハンセンとタッグを組んでの世界最強タッグ決定リーグ戦や、テリー・ゴティがリングを離れてからいまいちパッとしない感じだったスティーブ・ウィリアムスとの世界タッグ王座奪取など、全盛期を過ぎた選手とのタッグはハンセンやウィリアムスの全盛期が戻ってきたみたいで楽しかった。

でも、ベイダーの印象って言うとやっぱり新日時代の印象がすごい色濃く残ってる。ベイダーのマスクの演出考えた人、天才。

ファイプロワールドでも往年の選手出てれば良かったんだけど、エディットで作れるようにパーツは入ってないかな。

コメントを残す(メールアドレスとウェブサイトは任意です)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください